Windows10での注意点

Windows10での注意点
2018/1/29

共有設定およびリンク設定の子機で「コントロールファイルのアクセス時にエラーが発生しました。OSERR=1326」と表示され、起動できない件について

Windows10のWindowsUpdateでの大型アップデート (CreatorsUpdate(内部バージョン1703)や FallCreatorsUpdate(1709))
の適用後、カロリーシリーズで Windows10を親機にして、共有設定やリンク設定を行っている場合、子機で「コントロールファイルの
アクセス時にエラーが発生しました。OSERR=1326」が表示され起動できないケースがあることを確認しています。

これはWindows10の大型アップデートにて、フォルダ共有の共有オプションの「パスワード保護」などの設定がリセットされるのが原因
です。とくにWindowsネットワークのワークグループでフォルダ共有しているPCに影響があるようです。
※1台でカロリーシリーズを運用中の方には影響はありません。

エラーで子機が起動できない場合は、下記の対処方法を行ってください。

    <<対処方法>>
    (※共有設定の場合は親機PCを、リンク設定の場合は親機子機の両方のPCをして確認してください)

  1. スタートボタンを右クリックし、「設定」を開く。
    Windows10_01
  2. 「Windowsの設定」画面の「ネットワークとインターネット」を開く。
    Windows10_02
  3. 左のリストの「状態」をクリックし、「ネットワーク設定の変更」の「共有オプション」を開く。
    Windows10_03
  4. 「共有の詳細設定」が下記の画面と設定が同じになっていることを確認してください。
    異なる箇所は設定を変更し、【変更の保存】をしてください。
    (※緑枠はお客様の環境によっては「ゲストまたはパブリック」が(現在のプロファイル)となっている可能性がございますが、内容は同じです)
    Windows10_04
    Windows10_05

献立に関する作業全般が効率よく、スムーズになりました
特別養護老人ホーム伸幸 様

栄養事務の効率がよくなり、サポートも充実しています
東京都 C病院様

詳細を読む

全国の導入実績を見る

無料体験版CDプレゼント!

ホームへ戻る