電話 メール 資料請求 製品情報

news新着情報

新着情報

コロナ禍の中のエッセンシャルワーカーの現在

2020.11.30

全世界で猛威を誇り、いまだ終息が見えない新型コロナウィルス。
第3波がささやかれる中、弊社に於いては外出・出張はなるべく控え、可能な限りオンラインを使ったデモンストレーションや操作説明を実施しています。
社内でも朝礼や打ち合わせ等は自席からのオンライン参加になっています。
ただ、やはり対面でのコミュニケーションと違い、画面越しとなると意思の疎通がしづらいなどの問題があり、皆様も経験上またはメディアからの情報でご存知の事と思います。

そんな中、エッセンシャルワーカーという言葉が聞かれるようになりました。これは主に医療・福祉、農業、小売・販売、通信、公共交通機関など、私たちの社会生活を支える仕事をしている方々の事です。栄養士もこれに含まれます。 医療・福祉の現場では新型コロナウィルス対策に大変な苦労をされていらっしゃることとお察しいたします。

日本栄養士会の特集ページに「withコロナ 管理栄養士の現場 ♯04 ご家族に会わせてあげられない心苦しさ 冷静な対策と、温かい眼差しを入居者に」という記事が掲載されています。現場からの報告です。是非お読みいただければと思います。

※トータル・ソフトウェア(株)は、栄養管理(給食管理)や栄養指導(支援)ソフトを開発しています。全国の栄養士の方々に使っていただけるよう日々レベルアップをしています。

参照:https://www.dietitian.or.jp/features/withcorona/20201030.html(外部リンク 日本栄養士会)

前のページへ戻る