電話 お問い合わせ 資料請求 製品情報

blogスタッフ日記

コロナ禍の中の非日常
スタッフ日記

コロナ禍の中の非日常

2020.12.01

2020年も12月になりました。

風も冷たくなり、思わず身震いをする、そんな季節になってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、弊社は栄養管理ソフト(給食管理ソフト)や栄養指導支援ソフト、栄養ケア・マネジメント対応ソフトなど開発・販売しているメーカーになります。

全国の病院/施設/保育園/給食サービス等の栄養士様にご利用頂いておりますが、この新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて大変な思いをされていることとお察しいたします。

 

私は今年6月に持病の治療のために2週間ほど入院をいたしました。その際、家族との面会はもちろん、知人のお見舞いも受けることはできませんでした。栄養指導を受ける機会がありましたが、栄養士さんとはマスク越しにお話しすることになりますので、どんなお顔の栄養士さんなのかは最後まで分からずじまいでした。

また、母も今秋、自宅内で転んで腰椎圧迫骨折をしてしまい、病院に入院、その後リハビリのために老健に入所しました。

もう1ヶ月を過ぎてしまいましたが、面会できたのは病院から老健に移動する際の1度だけでした。高齢でもあり認知機能が低下していましたので、環境が変わることによりさらなる悪化が心配されますが、今現在でも面会はできない状況にあります。

今後なんとか面会できる機会がないものかと思っているところです。

そんな中、日本栄養士会のホームページ内の特集ページに「withコロナ 管理栄養士の現場 ♯04 ご家族に会わせてあげられない心苦しさ 冷静な対策と、温かい眼差しを入居者に」という記事が掲載されていました。

やはり、ご家族との面会に苦慮していらっしゃる様子が書かれており、施設内での感染拡大防止の対策についても書かれています。是非ご一読いただきたいものと思います。

リンクhttps://www.dietitian.or.jp/features/withcorona/20201030.html

 

また、この度、食品テーブルをクラウド上で共有して運用することにより、複数施設間での献立データや料理テーブルの配信・取り込みがスムーズに行える食品共有システム「Gocu」を発売しました。自施設内にサーバー設置が不要ですので低コストで実現可能です。

詳しくは下記リンクから資料請求をお願いいたします。

リンク:https://www.tsc-inc.co.jp/request/?

 

 

S.S

前のページへ戻る