電話 お問い合わせ 資料請求 製品情報

blogスタッフ日記

スタッフ日記

令和3年度 介護報酬改定についての情報が更新されました

2021.01.21

令和3年度より介護報酬改定が行われます。
1月18日に厚生労働省のHPにて第199回社会保障審議会介護給付費分科会の資料が掲示されました。
 
以下は掲示資料より抜粋
=============================================
■改定内容 案
1.感染症や災害への対応力強化
① 感染症対策の強化
② 業務継続に向けた取組の強化
③ 災害への地域と連携した対応の強化
④ 通所介護等の事業所規模別の報酬等に関する対応
 
2.地域包括ケアシステムの推進
(1) 認知症への対応力向上に向けた取組の推進
(2) 看取りへの対応の充実
(3) 医療と介護の連携の推進
(4) 在宅サービスの機能と連携の強化
(5) 介護保険施設や高齢者住まいにおける対応の強化
(6) ケアマネジメントの質の向上と公正中立性の確保
(7) 地域の特性に応じたサービスの確保
 
3.自立支援・重度化防止の取組の推進
(1) リハビリテーション・機能訓練、口腔、栄養の取組の連携・強化
(2) 介護サービスの質の評価と科学的介護の取組の推進
(3) 寝たきり防止等、重度化防止の取組の推進
 
4.介護人材の確保・介護現場の革新
(1) 介護職員の処遇改善や職場環境の改善に向けた取組の推進
(2) テクノロジーの活用や人員基準・運営基準の緩和を通じた業務効率化・業務負担軽減の推進
(3) 文書負担軽減や手続きの効率化による介護現場の業務負担軽減の推進
 
5.制度の安定性・持続可能性の確保
(1) 評価の適正化・重点化
(2) 報酬体系の簡素化
 
6.その他
① 介護保険施設におけるリスクマネジメントの強化
② 高齢者虐待防止の推進
③ 基準費用額の見直し
④ 地域区分
 
※参考
第199回社会保障審議会介護給付費分科会(Web会議)資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16033.html
資料1 令和3年度介護報酬改定の主な事項
https://www.mhlw.go.jp/content/12300000/000722207.pdf
令和3年度介護報酬改定における改定事項について
社保審-介護給付費分科会 第199回(R3.1.18)
https://www.mhlw.go.jp/content/12300000/000722208.pdf
 
=============================================
 
 
新たな介護報酬の単位について審議内容としては、改定率プラス0.7%を踏まえて「全てのサービスの基本報酬を引き上げる」ことを前提に見直しを行ったそうです。
感染症対策の強化や施設へのBCP対応なども業界でも話題に上がっていましたね。

併せて、今回の審議会にてCHASEとVISITの一体運用を目指すため、わかりやすさの観点より名称を「LIFE」(Long-term care Information system For Evidenceの頭文字)へ統一するそうです。
CHASEも来年度より本格稼働が始まり、エビデンスに基づく科学的介護の基盤として育っていく事になるようですね。
 
また、「新型コロナウイルス感染症に対応するための特例的な評価」として、全てのサービスについて、令和3年9月末までの間、基本報酬に0.1%上乗せすることも決まったようです。
 
※上記内容は2021年1月18日段階での情報のため、最新の改訂内容は厚労省が発表する資料等をご確認ください。

T.K

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
~栄養管理ソフトのご検討はコチラから~
   トータル・ソフトウェア株式会社  HP:https://www.tsc-inc.co.jp/
~製品ごとの詳細はコチラから~
   病院向け「メディカロリー」    HP:https://www.tsc-inc.co.jp/medi/
   施設向け「プロカロリー」     HP:https://www.tsc-inc.co.jp/pro/
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

前のページへ戻る